So-net無料ブログ作成

寿司屋の刺身で一杯! [グルメ・クッキング]

RIMG1017.jpg



良く登場する東武東上線上板橋駅近くの「すしやあづまニカイ」の1階にある「すしや あづま」に久しぶりに行きました。いつもは、この寿司屋(2階のマスターの親父さん)の中を通って、階段を上るのですが、この日は1階止まり、刺身と寿司を堪能しました。



RIMG0995.jpg

まずはビール、ハートランドの瓶ビールです。



RIMG0996.jpg

喉が渇いている最初の一口は非常に旨いです。



RIMG0998.jpg

お通しは、「白子とオクラ、菊花の酢漬け」。さっぱりとした酢の味が肴を引き立てます。



RIMG0999.jpg

おまけで、「鰹のあら煮」をいただきました。味が染みて旨いですね。



RIMG1002.jpg

ついでに、「マグロの漬け焼き」、染み具合が絶妙で美味しかったです。



RIMG1004.jpg

お酒は、秋田県由利本荘市の齋彌酒造店「雪の茅舎 山廃本醸造」です。




RIMG1005.jpg

無茶苦茶飲みやすいお酒で、美味しいです。何杯でも行けます。




RIMG1006.jpg

「刺身盛り合わせ」は…



RIMG1007.jpg

左から『あん肝』、『〆背黒イワシ』、良い〆具合です。




RIMG1008.jpg

『焼き〆サバ』、〆鯖を焼くとまだ味に深みが出ます。
『鯛の松皮造り』、皮も美味しいです。



RIMG1009.jpg

『中トロ』は脂がのって、口の中で溶けるほどの美味しいトロでした。

同じお酒をお代わりして、握りを頼みます。



RIMG1012.jpg

最初は「小鰭」、これは2貫いただきました。



RIMG1013.jpg

「赤身の漬け」です。トロより赤身が好きな小生は、この赤身の漬けが大好きです。
今回も程よく身もしまり美味でした。




RIMG1014.jpg

大根の醤油漬けはお口直し、お酒も進みます。お代わりです。



RIMG1018.jpg

江戸前の「穴子」は、やはり身が太っていて美味しいです。



RIMG1020.jpg

〆は、「山葵入り干瓢巻き」です。



RIMG1021.jpg

甘めの干瓢に、山葵のピリッと感が大好きです。大人の干瓢巻きです。

大満足、ご馳走様でした。

nice!(20)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 20

コメント 5

こまっち

中トロのキメの細さと穴子のふっくら感で
食べた気になれました。ごちそうさまです。
by こまっち (2012-02-10 01:58) 

なゆ

〆背黒イワシ!
大好物です~。
やっぱりお寿司屋さんは最初は適当におつまみで切ってもらいますよね☆彡

ハートランドのグラス、すごく久しぶりにみました♪
by なゆ (2012-02-10 14:31) 

newton

こまっちさま、ふっくらとした穴子は旨いですね。久しぶりのお寿司屋さんでしたので大満足でした。

なゆさま、今回は「鰹のあら煮」があったので、刺身は少なめでしたが、少しずつつまめる贅沢でした。ハートランドのグラスですが、上手く入れるとちょうど小瓶一本分入ります。
by newton (2012-02-10 14:45) 

さる1号

あら煮が美味しそうです。
味がしっかりしていて酒が進みそうですね。
by さる1号 (2012-02-12 07:14) 

newton

さる1号さま、「あら煮」は良く出汁が染みていました。骨をしゃぶりながら日本酒を飲んでしまいました。
by newton (2012-02-12 21:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。